2024.7.8

株式会社ObotAIと株式会社アストン、企業・自治体向け多言語カスタマーセンターを提供開始

株式会社ObotAIと株式会社アストン、企業・自治体向け多言語カスタマーセンターを提供開始

このたび、多言語対応のAIチャットボットや翻訳ソリューションを提供する企業である株式会社ObotAIと連携し、 多言語対応を必要としている企業や自治体などに向けた、コールセンターサービスの提供を開始しました。

近年、少子高齢化による働き手不足により、日本の労働市場における外国人雇用はますます重要性を増しており、今後、在留外国人は増えていくと予想されていますが、在留外国人にとって、言語の壁は大きな課題であります。

そこで、日本人のみならず、外国人にとっても生活がしやすい環境整備の一つとして、ObotAIの多言語AIソリューションとアストンのBPOに関する長年の知見を活かして、様々な言語で外国人のサポートを行えるコールセンターサービスを開発しました。

PRTIMESより

【株式会社ObotAI】株式会社アストンとの連携で、多言語対応を必要としている企業や自治体向けのコールセンターサービスの提供を開始(PRTIMESへ)

【株式会社ObotAI 会社概要】

会社名:株式会社ObotAI
所在地:東京都港区海岸1-7-1東京ポートシティ竹芝 10F WeWork竹芝
代表者:代表取締役社長/北見好拡
設立:2019年9月
URL:https://obot-ai.com/
事業内容 ・AIを活用したサービスの開発 ・訪日旅行外国人の手配業務 (シンガポール、タイ、ベトナム)

詳しくは未来のBPOセンターにて

https://aston.jp/future-bpo/


アストンでは今後もデジタルトランスフォーメーション(DX)を通じて、より素晴らしい未来を一緒に築くために、取り組んでまいります。

未来のBPOセンターについてご興味をお持ちの方はこちらまで

https://aston.jp/contact/

048-711-2418

このURLをコピーする
ブログ一覧へもどる